イマークSの効果は?

イマークSが健康によいといわれるその効果をチェック!

イマークSの効果は?
イマークSは血中中性脂肪に作用するトクホ(特定保健食品)として大人気の商品。早くも3000万本を突破し、健康に気をつけたい方に選ばれています。

イマークSの効果は?

>> 今すぐコチラをクリック <<

血中中性脂肪をなんとかしたい!
そんな健康不安を感じている方はかなり多いので、
イマークSが販売累計7500万本を突破していることもうなずけます。

血中中性脂肪が多くなりすぎて体内で消費できなくなると、
本格的に体脂肪に変わっていきますからね。

当然、肥満体型にもつながっていきます。

ただ、話のポイントは肥満体型ではありません。
血中中性脂肪の値が高いことによる悪影響は、
動脈硬化であったり心筋梗塞などの恐ろしいリスクです。

あなたが突然、命の危険にさらされるというのはあってはなりません。
だからこそ、偏った食事を改善する必要がありますし、
血中中性脂肪対策を始めるべきです。

それでは、イマークSの効果について見ていきましょう。


【イマークSを飲み続ける効果とは?】


ニッスイが開発した「イマークS」は、血中中性脂肪を低下させる作用がある飲料として、
2012年7月12日、消費者庁より特定保健用食品として許可されています。

イマークSは1本100mlなのですが、有効成分として
EPA600mg
DHA260mg
が配合されています。

このEPAとDHAが大きな効果を発揮してくれます。


ちなみに、日本人を対象にした観察研究で健康維持が期待できるEPA・DHA摂取量は900mg/日以上。
イマークSの1本だけで1日摂取量の約8割をカバーできるのですからすごいですよね。


そして、イマークSの摂取効果ですが、毎日1本ずつ4週間から12週間摂取したら何が起きたと思いますか?
なんと、血中中性脂肪の値が約20%低下したんです。
(参考:JPHC研究 Circulation. 2006 ;113,195-202. )


この結果から、ニッスイ開発のイマークSが血中中性脂肪に悩む多くの人の期待になっていることが分かります。
商品提供についても、まずはお試しセット1000円というお得価格。
これは試さない手はないですよね。


・毎日の食生活が偏っている方
・ついつい食べすぎてしまう方
・飲みの席が多い方、お酒をよく飲む方
・運動する時間がなかなか取れない方


あなたの健康はとても大事です。
血中中性脂肪が体に何か悪影響を及ぼすタイミングはすでに手遅れになるかもしれませんよ。
それぐらい、人間の体というのは予防がとても大事です。

ぜひイマークSの効果をお得に実感してみてくださいね。